主要工法の紹介                               

DSCF2337.jpg

種子散布工

種子、肥料、養生材等の材料を水と混ぜて​ポンプ等の吹付機を使用して散布する方法。

DSCF3675.JPG

現場吹付法枠工

斜面、法面を風化・浸食などによる崩落から防ぐため格子状の型枠にモルタル・コンクリートを吹き付ける工法。

鉄筋挿入工.JPG

アンカー工

比較的小さい削孔に高強度の鋼材等の引張り材を挿入し、鋼材の引張り強さを利用することにより地滑りが起きやすい道路の法面や、山の壁面にある不安定な土塊を固定させる。

​地滑り対策の工法。

P3240005.JPG

一般土木工事

下水道工事.jpg

解体工事

植生基材吹付工

植生法面保護工の一種で、一般の植生工が困難な岩盤等を緑化する場合に用いられる。

基材、接合剤、種子、肥料等をかくはん混合し、エアーで圧送する工法。

DSCF4392.JPG

モルタル・コンクリート吹付工

法面を風化、表層剥離などを防止するため吹付機械を用いモルタル・コンクリートで覆い崩れにくくする工法。

DSCF8982.JPG

鉄筋挿入工

補強材(モルタルまたはセメントミルク内に鉄筋等の芯材を配合したもの)を地山に配置し、主に補強材の引張力によって切土法面や斜面を補強する工法。

削孔状況.JPG

無足場アンカー工

足場を一切必要としないアンカー工法で、ワイヤー駆動による小型削孔機による施工方法。
高削孔長・二重管削孔などの高品質削孔を可能とした削孔システム。

砕石敷均し状況.JPG

​上下水道工事

解体工事.jpg

◎個人のお客様からのご相談お見積りはこちらから