このような取り組みをおこなっています                   

◎ エコアクション21
◎ いわて自然にやさしい事業所
​◎ タニザワ エコアプローチ

​◎ 地域貢献

「エコアクション21」に参加しています

 

環境理念

わたしたち丹内建設株式会社は、一人一人が豊かな自然環境の中で生かされていることを再認識し、この環境を次世代へと引き継ぐために、事業活動において、環境法令の尊守・環境負荷の低減・環境活動への取り組みを継続的に行っていきます。

行動指針

1.環境法令の遵守

2.CO2排出量の削減

3.廃棄物の発生を削減

4.グリーン購入の促進

5.環境保全活動への参加

6.環境方針の従業員への周知

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

事業活動に関連する環境法令及び環境条例を遵守する。

使用エネルギー(電力、燃料)を低減させるCO2排出量の削減に努める。

適正な施工計画・工程表により、適正な資材発注と管理により無駄をなくする。

建設資材及び事務用品などのグリーン製品の購入を促進する。

積極的に環境ボランティア活動などに参加する。

環境方針及び行動指針を従業員一人一人に周知し、環境活動への認識を高める。

全ての事業者が、「環境への取組みを効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち行動し、結果を取りまとめ、 評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証登録制度です。事業所への第三者評価制度として、ISO14001と同格として位置づけられ、製造業ではグリーン調達評価の一つとして購買先へ認証登録を進めています。

EA21ロゴマーク_JPEG_基本B1_事業者用_メッセージ入り_緑25mmサイ

環境活動レポートはこちら(令和元年度 版)

※ 環境理念・基本方針・取組についてはレポートにて記載

「いわて自然にやさしい事業所」に参加しています

現在、地球の環境は異常気象、オゾン層の破壊、大気の酸性化、特にも地球の温暖化など深刻な問題が引き起こされています。

環境問題を解決し安心した暮らしができるよう、環境負荷を低減する取り組みが急務となっており岩手県では、地球環境に配慮した取り組みを積極的に行っている事業所を「いわて地球にやさしい事業所」として認定する制度を実施しています。

「平成30年度事業者向けLED導入促進事業のご案内」より抜粋

 
いわて地球にやさしい事業所 証書.jpg
 

「タニザワ エコアプローチ」に参加しています

タニザワ エコアプローチ。
それは谷沢製作所が提案する、地球の未来を守る活動のこと。
谷沢製作所では、ヘルメットをCO2を排出しない、
ECOな工場※で生産しています。
そのヘルメットは、ご愛用いただくことで、皆さまの安全を守り、
そして役目を終えると、地球にやさしい方法でリサイクルをする・・・
という新しい”ココロみ”。
私たち谷沢製作所は、産業用ヘルメットのトップメーカーの自覚のもとに、
皆さまとご一緒にこの活動に取り組んでいきたいと、未来を見据えています。

 

※ カーボン・オフセットにより、発生したCO2の排出を相殺

株式会社谷沢製作所様ホームページより引用

タニザワエコ.jpg

地域貢献

定期的に清掃活動を行っています。

 

平成31年4月 北上川清掃の様子。

​粗大ゴミも多くみられました。

DSCF3141.JPG
DSCF3143.JPG
DSCF3144.JPG
DSCF3145.JPG